2005-07-23から1日間の記事一覧

地震

■新潮7月号掲載の短編、古井由吉『半日の花』、平野啓一郎『やがて光源のない澄んだ乱反射の表で……/『TSUNAMI』のための32点の絵のない挿絵』を読む。両方とも先ずその丁寧に編まれた文体に引き込まれた。後者に出てくる、人間の生理現象として体か…